あすたあのゲーム攻略日記

自由なゲームの感想・攻略日記 日課は現状サクスペとパワプロ2020。お金無いから多分微課金勢。記事は目次にまとめてます。主にサクスペのイベント・ガチャ報告・選手作成結果とその他ゲーム日記や攻略になっております。その他ゲームは割と亀更新です。尚プレイスキルは全体的に低いです。ツイッターで現状報告したりもしてます。

【攻略】パワプロ2022「パワフェス仲間集め編①」

 ガンガンやってけパワフェスゥ!

 というわけで今回からパワフェスの図鑑を埋めるために仲間を集めていきます。やり方は基本的にPTV→INFINETを交互にやっていく感じ。で、持って行くマネージャーはガチ作成以外は基本的にクロンが一番いい・・・のですが、あえて違うマネージャーを持って行こうと思ってます。

 理由としては全員一回くらい使いたいから。ただそれだけ。イベントが観たいんだよこっちは! 30人いるし、全員使い切るころにはある程度集まってると思いますし。多分。ちなみに現在図鑑は43/315

 はい、という訳で最初に連れて行くマネージャーは京子さんです。前回も連れて行きましたが、負けちゃってゲームオーバーでしたからね。もっかい持っていきます。スカウトのしやすさがPTVの方ではどんなもんかも見たいですし。

 

 助っ人は本塁打要因として神成、万能内野手の駒坂、投手枠のアンヌで行きます。今回主人公は外野手設定ですので投手は必須ですからね。野手である理由はパワパークとかでも使うかなと思ったからです。後は京子さんが野手よりのサポートでもあるからです。アピールは無しで弾道2、パワー30調整でしてます。

 

 初戦はメカニクス。点差ばっかりだったのでマネージャー確保も含めての采配です。実はちょっと点差に苦手意識があって選ぶのすんごいドキドキしたのは内緒。まだ慣れてないからなぁ。

 

 結果はこんな感じ。最初全然打ってないのは視聴率調整になるかなと思ったからです。結果としては最初は打たない方がいいんだなと。まあ自動失点に期待するのもあれですし、序盤は軽く流して5回でちょっとリードから8回で一気にたたみかけるというのが正解かもしれません。めんどいなぁ。

 

 メンバーとしては千賀・江暦・魁・ナゴミちゃんが加入。そしてスカウトは上記のような感じでした。レベルが上がると必要視聴率も上がるってことか。多分査定で必要数が変わってるっぽい。それはそれでやっぱり面倒だな・・・当然選択の余地なくアイラを仲間にしてます。

 

 二回戦は支良洲です。またもや全部点差。マネージャー枠確保でここに決めました。なんでこんなに点差系多いの?

 

 結果ですけど、早送りになってスキップしてしまいました。初回で主人公の本塁打で3点、その後2点取られたので3回で主人公の満塁本塁打で4点、自動加点で8-2になってます。主人公ひいきしてみたけどそんなに意味ない感じかな? 経験値的にも。とりあえず真黒・須々木・赤原・凪ちゃんを仲間に。

 

 スカウトは後半になるほどゆるくなっていく感じか。前はそうでもなかったってことは京子さん効果かな?なんにしても図鑑登録済みばっかり出るのはどうなんだろ。新キャラ欲しい。一応打撃力が高い古長を選択しました。

 

 三回戦はギガバイツ3.0。無条件でしたので選びました。一応ゲーセンによっており、カレンフラグは経てていたのですが、無条件が来たら最優先です。カレンはいつでも行けますし。ポジション的にはファーストが開いてますが、どのチームも該当選手いなかったので仕方ないね。

 

 結果はこんな感じ。最初負けてた方がええやんと思ってわざと打たれた後、早いかなとは思いましたが2回で取り返し、3回で勢い余ってスリーラン打ったと思ったら自動失点。最後は突き放す感じで行きましたが・・・ まあそんなにって感じか。仲間は全員なので出井田・雲海・東です。

 

 スカウトはやっぱり全員登録済みのため、ファーストの武を入れていきます。ちなみに現状一番の投手戦力は先ほど入ったばかりの雲海だったりします。まあ他アンヌ以外は査定100代だからなぁ。くっそ弱い。

 

 代表決定戦は恵比留。点差は正直自信ない。闇野は変化球重視で来られると打てない時も結構ありますからね。邪眼球は微妙に打ちにくくて苦手です。なので凪ちゃん持っていってます。たまに球種がわかるって便利ね。機嫌1でしたけど。

 

 結果はこんな感じ。視聴率は一切気にせず攻めました。視聴率微妙すぎる結果ですけど、恵比留三人とも仲間にできたのでヨシ! 闇野・往田・霧崎が仲間に。凪ちゃん流石にあんまり仕事してくれなかったな・・・球種わかった時って大体ボール球でしたし。

 

 スカウトは唯一図鑑登録なしの五十嵐。これってもしかして戦ったことがある相手+スカウトでしか手に入らないっていう縛りなのかな?だとしたら最優先で相手のメンバーが多いところをつぶしていくっていうのはそういう意味でも間違いではなかったのか。

 

 最終戦結果はこんな感じ。フォトンはつまることが多いなぁ。なんとなく名将の頃の木場を思い出しました。失点はすべて自動です。6回以外の加点はすべて自操作と考えるとノーマル以上の難易度だったら結構厳しかったかもしれない。

 

 ちなみにラストのスカウトは神高が来ていたので入れてます。投手層が薄いんじゃ・・・

 

 ラスボス結果はこんな感じ。初回の失点はど真ん中に失投がいって打たれました。後は全部自動失点です。8点自動失点とかどういうこったよ。13点分は全部自分で入れました。これノーマルだったら以下略。バランス悪すぎぃ!

 

 尚、また連絡してくれるらしい。

 

 最終結果はこんな感じ。まあやっぱりルーキーではこんなもんよねって感じ。思った以上に伸びなかった感はありますが、経験点とか気にせずマネージャーとか対戦相手選んでますからね。そこはまあ仕方なし。

 でもパワパーク用にちょっと使える程度の選手を作成するのにはちょうどいいのかもなぁとは思ってます。サクサクッと仲間を集めていくことにしましょう。これで図鑑は43→58になりました。先は長い・・・

 どうでもいいけど零武ってレベル3パピヨンとほとんど査定変わらんのね。まあこの場合は普通にパピヨンが強いんですけど。二刀流ですし。

目次パワプロ2022